#02
家にいながらお部屋探し『お手軽賃貸』Case

01

賃貸仲介のあり方を覆し、お部屋探しをもっと簡単にお手がるに。

お部屋探しは経費と時間と労力が意外にかかる。賃貸仲介店舗HOUSERに来店する顧客も多くの時間を割き新居を探す様子を幾度となく目の当たりにしてきた。そんな顧客の負担を軽減すべく、顧客が賃貸店舗に1度も行かずとも、お部屋探しから契約まで完了出来る、業界初の不動産サービスが誕生しました。

02

常に疑問に感じていた、仲介店舗の存在意義とお部屋探しのあり方

従来、お部屋探しをする際は賃貸店舗に行き、物件資料を閲覧し気に入った物件があればそこから内覧、そしてまた店舗に移動、その後帰宅というのが一般的な流れだが、この流れは顧客にとって意外に時間と経費と労力がかかり、負担も大きい。 第一グループの賃貸仲介店舗HOUSERでも長時間かけて部屋探しをする顧客を沢山見てきた。中には小さな子供連れのファミリーが、ぐずる我が子を気にしながら店舗で物件資料を見ている姿もあった。そんな様子を目の当たりにし、もっと簡単に部屋探しができる方法はないのか?そもそも顧客がわざわざ仲介店舗に出向く必要があるのか? という疑問がきっかけとなり、業界初の不動産サービス「お手がる賃貸」が生まれました。

03

お部屋探しの常識を覆し顧客指定の場所に迎えに行く移動型サービスの誕生

お部屋探しの負担を軽減する為には、まず何をすれば良いのかを考える所からこのプロジェクトはスタートした。やはり、一番の負担は「店舗に行く事」と考え、ならばこちらから迎えに行くサービスはどうか?との案が出た。 しかしこれまでも、最寄駅や宿泊ホテルまでの送迎は行っており、迎えに行くだけでは何ら負担軽減とまではいかない。そこで、タブレットで賃貸店舗と同等数の物件検索が出来るシステムを導入し、店舗に来ずともお部屋探しが出来るしくみを考えた。 更に、車内でも店舗と同じ環境でくつろぎながら資料を見てもらえる様に、送迎車には広々とした空間のキャンピングカーを用意。キャンピングカーの選定もどの車種が一番店舗に近く居心地が良いかにこだわり、遠方まで何度も足を運び決定した。 車内にはタブレットの他、パソコンやプリンター、ドリンク提供の為の電気ポット、筆記用具等も完備。本当に賃貸店舗と変わらない環境を作りだす事が出来た。 ハード面のみだけではなく、ソフト面も充実させた。契約後は安心安全の生活をサポートする「D-サポート」に加入して頂き、生活する上で発生するお困り事もしっかりサポート出来るしくみがある。 また、お手がる賃貸専用のロゴも制作。車のラッピングデザインも何度も検討を重ね決定した。こうして、何一つ妥協を許さず「お手がる賃貸」が誕生しました。

04

顧客目線で考えたからこそ生まれるサービスの数々

お手がる賃貸は全ての顧客に今までより、便利で快適で効率の良いお部屋探しを提供できる様に考えられたサービスだか、その中でも小さな子供連れのファミリーや、外出が困難な高齢者等には喜んで頂けるのではないかと考える。 冒頭で述べた様に小さな子供連れの顧客は仲介店舗で子供が騒ぐと、周囲を気にしながら検討しなければならず、なかなか集中も出来ない。時にはお部屋探しを中断せざるを得ない場合もある。 しかし、このお手がる賃貸を利用すればそんな問題もなくなる。車内にはキッズスペースもあり、目の届く範囲で子供を自由に遊ばせる事も可能。おむつを交換できるベッドも完備で周囲の視線を気にする必要もない。 高齢者の場合も自宅に行く事も可能な為、身体への負担も軽減できる。その他妊娠中の方、自宅に車がない方、家からなかなか出られない方等、ニーズはまだまだ沢山ある。 そんなニーズに合わせた顧客目線のサービスをこれからもどんどん展開していき、今後も一人ひとりに合った提案がこのお手がる賃貸を通して出来ればと考えます。