第一住建グループの健康経営

健康経営HEALTH-AND-PRODUCTIVITY-MANAGEMENT

Result

健康経営優良法人2022に認定されました

第一住建グループ5社は、経済産業省が認定する「健康経営優良法人認定制度」より「中小規模法人部門」における「健康経営優良法人2022」に初めて認定されました。
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。
当社は今後も尚一層、健康経営への取組を推進してまいります。

健康経営優良法人2022に認定されました

Health and Productivity Management

第一住建グループの健康経営

第一住建グループは、最も大切な財産である社員の健康が、会社の持続的成長を支える経営基盤であるという理念を基に、健康経営を推進して企業の社会的価値向上に努めてまいります。

第一住建グループ 健康経営宣言

第一住建グループは従業員が心身ともに健康で、安心・安全に働ける職場環境づくりを目指します。また不動産を中心に、暮らしを支える一生涯のパートナーとして互いに尊重・感謝しあい、社会に貢献できるよう、会社・従業員ともに健康経営を推進します。

Effort

健康促進の取り組み

お客様のライフスタイルに寄り添いながら、価値の高いサービスをご提供していく為には、社員1人1人が心身共に健康であることが大切であると考えています。そのために、会社として、社員のセルフケアを応援すべく、様々な健康増進・疾病予防に資する取り組みを行っています。

第一住建グループは社員のセルフケアを応援すべく、様々な健康増進・疾病予防に資する取り組みを行っています。

健康経営の取り組みで、
社業の発展と社員の幸福を実現します。

健康促進の取り組み(概要)

健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)に認定されました

健康宣言