学生事業拡大

初海外展開!
留学生支援事業

プロジェクト概要

過去の学生事業展開で安定して毎年学生の皆様のお部屋探しを安定的にできるようになった。その中で大学や日本語学校の海外留学生の日本でのお部屋探しが苦労されている現状が浮き上がってきた。そこで、留学生向けのお部屋探しの弊社独自のサービスを立ち上げるプロジェクトを開始し、海外との業務提携をするまでに至る。

arrow_forward留学生事業ホームページへ

お部屋探しに困っている留学生に
日本で安心できる住まいの提供

提携大学の学生様へのお部屋探しを通じ、費用・保証人・言葉の課題から積極的に留学生を家主様側が受け入れる体制となっていないことが分かってきた。そこで、日本での学生生活を安心して送っていただけるように考え、弊社独自の留学生向けサービスの開発を検討。しかし、留学生といっても国籍や在留期間も多岐にわたっている。どの国の留学生が多く困っているか調査し、日本での支援団体などを訪問してヒアリングを重ねていくと同時に、弊社初の外国人スタッフも採用を開始。そしてサービス開発には当然ながら、今後の対応も含めて外国人スタッフは当然必要となってくることはわかっていたため、先行して外国人スタッフを採用し、国際事業部を立ち上げて社内体制を強化。入念な調査と積極的な先行投資でサービス開発にとりくんだ。

海外への直接アプローチ

外国人スタッフも増え、体制も強化された国際事業部。彼らをプロジェクトメンバーに加え、ディスカッションを重ねながらそれまで調査した結果も加えてサービス内容を全員で開発。しかしながら「留学生向けのサービスを開発したもののまだまだ細かい改善点はあるはず。本当にこれが留学生の方々に受け入れられるか直接話を聞く必要がある」そう考えたプロジェクトメンバーは実際に海外へ訪問し、サービス内容の説明および受け入れられるかの反応をうかがいにいった。最初に訪問したのは日本での留学生が増えつつあるベトナム。結果は上々で細かい要望はあったもののサービスの方向性は間違っていないことを確認でき、留学生の日本での生活をより良いものにできる手応えを感じることができた。また、支援団体の方と直接顔を合わせたことで安心していただくことができ、業務提携も実現し留学生向けのお部屋探しサービスがスタートすることとなる。

ベトナム現地法人との
事業提携

ベトナム現地法人との提携も始まり、留学生向けのお部屋探しは順調に進んでいる。採用した外国人スタッフは言語や日本での経験を活かし、留学生側に立ってサポートし、日本人スタッフが実際のお部屋探しをフォローする形でサービスを提供している。 本プロジェクトでベトナムにおける不動産事業の展開が広がった。今後は各ASEAN諸国へ。