「賃貸事業部で学生の成約率関西No.1を目指す。その力になってくれないか」。
採用面接時、私の入社意思を固めたのは、社長からのこんな一言でした。
No.1へのアツい想いに惹かれて就職したのですが、入社1年目は数字や接客等あらゆる面で苦労しました。
元々人見知りで人と話す事を得意としていなかったのですが、自分が接客を受けて良い印象だった店員さんを思い浮かべながら、真摯に接する事を心がけていると、賃貸ポータルサイトの覆面調査で高評価を頂くまでになりました。こうして1歩ずつ確実に営業スタイルを確立していきました。
そこから江坂センターへの異動を経て、4年目に本町センターの店長に就任しました。
後輩社員の育成や営業戦略ミーティング等、これまでの通常業務に店長としての業務がプラスされましたが、店長就任を目標としてきましたので、達成出来た事を励みに取り組む事が出来ました。

5年目、管理事業部に異動になりました。ずっと賃貸事業部一本だったので、ここで新しい仕事が出来るのだと嬉しい気持ちになりました。
管理事業部では、会社の安定基盤を支える家賃収入の大半を占める自社物件の担当になりました。社内でも大きな金額が動く部署ですので、この異動はとても身の引き締まる思いでした。

そして、今期からもう一つ新しい仕事として、新卒採用チームに加わる事になりました。
入社してから人事の仕事がしてみたいと思っていたので、これも達成できたと思っています。
しかし、加わった事がゴールではありませんので、これからまた新たな目標を掲げ、あらゆる面で会社に貢献したいと考えています。

キャリアステップ

【入社】

マンションを見るのが好きで、不動産業界へ興味。人見知りながらも「新入社員のタイミングで変わろう!」と決め、営業職としてのキャリアをスタート。

arrow_downward

【1年目】

賃貸事業部 HOUSER本町センター。最初は、接客時に世間話もできないほど緊張している状態。半年ほど、接客の回数を重ねるにつれ「営業モード」スイッチの入れ方がわかるようになる。

arrow_downward

【4年目】

江坂センターを経て、本町センターの店長に就任。後輩社員の育成にも力を入れる。

arrow_downward

【5年目】

管理事業部へ異動。自社物件の担当になると同時に、新卒採用チームとして人事の仕事にも携わる。