トップの目の届く会社で評価されたい。
その想いを胸に就職活動を行い入社したこの会社で、4年目を迎えました。
初めに配属された賃貸事業部HOUSERでは社会人としての責任感をとても意識しました。
アルバイト時代だったら何か質問をされても『こうだと思います』と答えていましたが、それではお客様の信頼を失ってしまいます。あいまいではなく、的確な回答を心掛けた結果『丸岡さんで良かったです。』とお客様から感謝のお言葉を頂いた時は、本当にやりがいを感じました。
やりがいと言えばもう一つ。自社管理物件の賃貸契約を誰よりも多く獲得出来た時も、とても嬉しかったです。
この獲得数は社内でも評価が明確なので、就職活動中の自分の想いに通じる所があり、ずっと掲げてきた目標が達成出来たと思えた瞬間でした。

入社3年目に賃貸事業部HOUSERからビル仲介事業部へ異動になりました。
その頃ちょうど、『そろそろ違う仕事をやってみたい』と思う様になっていたので、『丸岡はHOUSERから卒業させて他部署で挑戦させてみたい』と思われたのだと、前向きな気持ちで受け止める事が出来ました。
HOUSERでのマンション仲介とは異なり、ビル仲介はお客様が企業の代表様という事も多く、まだまだ若い自分には難しいと思う部分が多々ありました。また、企業への飛び込み営業もあり、突然企業様を訪問し移転や増床の予定がないか等のヒアリングを行うのですが、正直、嫌な顔をされる事もありました。
しかし、企業や法人に対するあらゆる不安がこの経験でかなり払拭出来たと思いました。

そして、4年目の2019年4月。賃貸事業部HOUSERに再び異動になり店長に就任致しました。
新卒社員も加わり、自分が店長になった今、新たな時代をスタートさせたいと強く思っています。
ビル仲介での経験を活かし、新たな顧客開拓に向けて他部署の協力も得ながらチーム一丸となってこれからも飛躍を目指します。
自分としては、一営業としてだけではなく、データ分析能力も高め、店長として営業戦略を考えるスキルも伸ばしていきたいです。
それが達成できれば、ゆくゆくは売買仲介にも挑戦したいと考えています。

キャリアステップ

【入社】

トップの目が届き、きちんと評価される会社に就職したいとの想いを抱き入社。

arrow_downward

【1年目】

賃貸事業部 HOUSERへ配属。社会人としての責任を感じつつ、入社当初に掲げた目標に向かい、沢山の実績を積み上げる。

arrow_downward

【3年目】

ビル仲介事業へ異動。対企業や対法人営業に最初は戸惑いもあったが、それまで感じていた不安を払拭出来、新たな自信へ繋げる。

arrow_downward

【4年目】

賃貸事業部 HOUSERへ再び異動。店長に就任する。

arrow_downward

【5年目】

さらに不動産を幅広く学ぶために、賃貸事業部 HOUSERからプロパティマネジメント事業部(旧:管理事業部)へ異動。日々新しい業務に励む。