不動産スペシャリストを目指して

「一生涯のパートナー」を掲げ、末長くお客様と向き合っていく会社だからこそ、社員一人ひとりが長く活躍できるように職場環境を整備。将来に夢を持ちながら、不動産スペシャリストを目指す為の仕組みをご紹介します。

1年目
expand_more
会社の全体像と考え方、また各部署の業務内容を学ぶ。
また、社会人としての基礎を習得し、ハウザー(賃貸仲介事業)の営業として配属。
営業としての基礎や接客の基本を学び、チームワークやコミュニケーション能力を習得する。
2年目
expand_more
先輩として後輩の指導をしながら、店舗売上に貢献し幅広い業務を習得する。
3年目
expand_more
ビル仲介を経験し、対法人の経験も積む。
4年目
expand_more
管理事業部でオーナー様の資産管理(プロパティマネジメント)業務に従事し、不動産全般(建物や設備)に対する知識を習得することで顧客の収益最大化を図る。
7年目
expand_more
今までの経験を活かし不動産売買や不動産投資の業務に携わり、億単位の金額を扱う様になる。
8年目
各部署のマネージャーに就任し店舗やエリアの責任者となる。。